契約スタイル
契約スタイル
Contract style
TOP  サービス  契約スタイル

請負開発
(ウォーターフォール開発)


今まで通りのオーダーメイドによる請負開発契約になります。お客様のご要望を元に綿密な打ち合わせを行いシステム要件をご提案し、承認を頂いた内容において最適なシステムの開発を行います。

契約時に契約内容・責任範疇が明確で、承認を頂いた要求仕様を忠実に実装し、仕様書を全て満たした時点で完成・リリースとなります。

最適な価格で、最適なシステムを構築できるメリットがあります。



調査・分析

ご相談

打合せ(内容)

打合せ(内容)

ご提案・見積【ESP】

ご提案・見積
【ESP】

要件定義【ESP】

要件定義
【ESP】

設計・実装【ESP】

設計&実装
【ESP】

テスト【ESP】

テスト
【ESP】

納品【ESP】

納品
【ESP】

検収・運用開始

検収・運用開始



請負開発(ウォーターフォール開発)

アジャイル開発・保守開発


当社の優秀なエンジニアによる専属チームを作り、お客様のご要望を柔軟に実現・対応致します。チーム単位での技術支援契約で、ご契約人月の開発業務をご提供致します。

アジャイル型・保守型の開発を行うことで、ウォーターフォール開発で解決できない要求仕様にミスや漏れがあった場合や、開発途中で要求仕様に変更があった場合でも、 小さな開発サイクルを何度も回して進めて行くので、柔軟に対応が可能です。

また、開発の方向性が決められない場合や、常に開発を進めながら仕様を変更していく場合に有効です。



調査・分析

ご相談

打合せ(内容と規模)

打合せ
(内容と規模)

ご提案・見積【ESP】

ご提案・見積
【ESP】

ご契約【ESP】

ご契約
【ESP】

技術提供開始【ESP】

技術提供開始
【ESP】

毎月リリース【ESP】

毎月リリース
【ESP】

毎月検収

毎月検収



アジャイル開発・保守開発

運用・保守契約


リリース後のシステムの維持運用・保守を行います。システムは完成したままメンテナンスを行わず利用していると、突然の障害に見舞われる可能性もあります。

その為、システムが正常稼働する為にメンテナンスを行い、もし仮に障害が発生しても、障害そのものの発見と障害の原因特定、そして解決に導きます。



ご契約時に保守内容の提示【ESP】

ご提案時に
保守内容の提示
【ESP】

開発前にご契約

開発前にご契約

納品・検収後、保守運用開始【ESP】

納品・検収後、
保守運用開始
【ESP】



運用・保守契約



CONTACT

お問い合わせ



弊社にご関心をお持ちいただきまして、
ありがとうございます。
お問い合わせはこちらから
お願いいたします。


お問い合わせはこちら





  株式会社エスプリフォート


大阪本社

〒550-0002
大阪市西区江戸堀2-2-1 アズワン別館8F

TEL:06-6459-0901  
FAX:06-6459-0902


東京事務所

〒160-0004
東京都新宿区四谷4-6-10 ビクトリアセンタービル2F

TEL:03-5315-4195
FAX:03-5315-4196

ページのトップへ戻る