サイトライン
Infor SyteLine
サイトライン
TOP  カスタマイズソリューション  Infor SyteLine

中堅・中小製造業に特化した25年以上のノウハウが凝縮されたERP


製造業向けに最適化されたERPパッケージ「Infor SyteLine」は、世界各国に拠点を持つ製造業で、「部門間連携を強化し、業務効率化を高めたい」、「経営情報をリアルタイムに把握し、競争力を高めたい」といった企業の課題解決を支援します。

エスプリフォートでは、豊富な実績に基づくノウハウを元に、貴社の経営効率化・利益拡大に必要な情報を分析し、お客様のビジネスにおける様々な課題を解決します。




SyteLineの特徴


  • 25年以上にわたる製造業の豊富な経験が凝縮されたノウハウが組み込み済みであるため、製造業の基幹業務に必要な各種機能を網羅

  • 全世界で6,000拠点以上、アジア太平洋地域で1,400拠点以上、日本国内で200拠点以上の導入実績がある

  • 金属製造、産業機械・機器、ハイテク、電子業界などの幅広い業界に対応

  • 見込生産、受注組立生産、受注生産、個別受注生産、繰返し生産、受注生産から大量生産まで多様な生産形態に対応

  • 部品表と工程表が一元的に管理する強力な統合部品表管理

  • 資材所要量計画(MRP)と工場工程計画(APS)の連動による有限負荷山崩しが自動化

  • ノンプログラミングでお客様の新規ビジネス要件に適用可能であるため、最短4~6カ月前後の早期導入も可能(ノンカスタマイズモデル)

  • 多通貨・多言語などグローバルに対応

  • Office製品との親和性による使い易さ







SyteLineの主な機能

受注生産から大量生産まで多様な生産形態に対応
受注生産から大量生産まで多様な生産形態に対応

見込生産

受注組立生産

受注生産

個別受注生産

繰返し生産

部品表と工程表が一元的に管理された統合部品表管理
部品表と工程表が一元的に管理された統合部品表管理

ジャストインタイムの資材供給

工程単位の所要資材の引き落とし

工程外注の場合、支給品を工程単位で管理  

工程単位の在庫管理

工程単位の原価把握

運用に合わせて計画エンジン(※運用に合わせた計画エンジンを選択可能)
運用に合わせて計画エンジン(※運用に合わせた計画エンジンを選択可能)

MRP(資材所要量計画)

APS(資材調達計画および工程負荷計画(有限山崩計画))

BI
BI

売掛金分析

元帳分析

経営パフォーマンス分析

売上分析

在庫分析

作業能率分析

資材スクラップ分析

製品売上貢献度分析

製品納品率分析

購買納期遵守分析



開発実績はこちら










CONTACT

お問い合わせ



弊社にご関心をお持ちいただきまして、
ありがとうございます。
お問い合わせはこちらから
お願いいたします。


お問い合わせはこちら





  株式会社エスプリフォート


大阪本社

〒550-0002
大阪市西区江戸堀2-2-1 アズワン別館8F

TEL:06-6459-0901  
FAX:06-6459-0902


東京事務所

〒160-0004
東京都新宿区四谷4-6-10 ビクトリアセンタービル2F

TEL:03-5315-4195
FAX:03-5315-4196

ページのトップへ戻る